カードローンの申し込みの流れ

カードローンは、実際に申し込みをしてみなければ審査にも合格できるかどうかも分りません。申し込み方法としては現在では、インターネットからの申し込みや自動契約機からの申し込み、携帯からの申し込みなどやり方はたくさんあります。基本的には指示に従って申し込みをしていくだけでOKでしょう。


<申し込んでからの契約の流れ>

申し込んでからのカードローン契約までの流れはどうなっているのでしょう。申し込みをしましたら当然、その人に返済能力があるかどうかを審査しなければなりません。審査も単一の審査だけでなく、複数の段階に分れているのが特徴でしょう。まず、最初にカードローン発行の審査ではその人の信用情報などを審査して行きます。信用情報とは、他に借り入れを行っていないか、過去に返済が延滞した事例は無いか自己破産などの法的手続きなどを行った事はあるかどうかをチェックします。ここをクリアすれば、次に本審査にてその人の年収や勤続年数などを審査していきます。


<カードローンでも在籍確認は行う>

最後に、その職場にしっかりと在籍しているかどうか確認を行う事になります。例えカードローンであってもしっかりと在籍確認は行うのですね。ただし、在籍確認では借り入れという名目ではなく金融会社が適当な名目を付けてくれるので職場の人に借金がばれるという心配はありません。

This entry was posted in カードローン. Bookmark the permalink.

Comments are closed.