自家用車の購入、カードローンとリース、どちらがお得?

自家用車の支払いはカードローンとリース、どちらがお得なのでしょう。そんな疑問がある方も多いはずです。例えば、あなたが新車が欲しいとします。一括で払えるなら問題はありません。ただ、それほどの現金が手元にはなく、ローンを組みます。そのひとつの選択がカードローンです。銀行系の方が金利としてはお得でしょう。リースという選択もあります。


<リースの利点>

これは自動車の販売店によって変わるので、詳細を書くのは避けておきますね。インターネットのサイトや、直接、販売店で尋ねるほうが早いです。おおまかに言うと、リースはその名の通り、貸し出しですね。図書館で本を借りるようなものかもしれません。ある一定の期間だけ、あなたの手元にあります。ただ、期間を過ぎれば返却しないといけません。図書館との違いは、リースにお金がかかることです。期間を過ぎたときに残高分を支払えば、あなたのものになります。別のクルマに乗り換えてリースを継続することも可能です。


<銀行系のカードローン>

利子は消費者金融系とくらべて低くなっています。その分、条件のハードルが高く設定され、もしかすると審査で落とされてしまうかもしれません。それなら自動車屋のプランにあるオートローンを利用するほうが賢明でしょう。仲介してくれますので、審査が通りやすいのが利点です。最終的には、購入するあなたの判断なので、充分に検討してください。

This entry was posted in カードローン. Bookmark the permalink.

Comments are closed.